​膝の痛み

もっとも多く寄せられるのがご相談は

変形性膝関節症です。

膝の軟骨がすり減り痛むものですが、

本来軟骨には神経が通っていないので

軟骨自体は痛みの原因ではありません。

変形した軟骨が周囲の靭帯や

関節の膜を刺激、

または骨実質まで到達した際に

痛みます。

つまり初期症状はほとんどなく、

痛みを感じた時にはある程度

症状が進行している状態です。

​痛みの緩和のほかにバランスの獲得や

筋力の活性化が必要です。